ジャパンエキスポ

質問をクリックで、回答をご覧いただけます。

出展申込について

どのような手続きで出展申込をすればよいですか?
また、申込後から出展までの流れを教えてください。

下記の手順に沿って準備をしてください。
1.下記リンクより出展お申込フォームをお送りください。
http://japanexpothailand.jp/entry.html

2.実行委員会より連絡を致します。
ブース装飾、物品の輸送など、詳細のご要望をお聞かせください。

3.装飾会社、運送会社をご紹介致します。
これらの業者と直接お話しをしていただきます。

4.イベント開催日前日(8月31日(木))夕方よりブース準備をしていただけます。
従いまして、8月30日(水)または31日(木)の午後までに到着する便でバンコクにお入りいただきます。

出展料ですが、バーツで振り込みをしないといけないのでしょうか?

実行委員会の本部は日本国内にあります(株)ジェイエデュケーションです。 ブース出展料(バーツ建て)のご請求書を発行する日の為替レートで日本円にした額をご請求させていただき、 (株)ジェイエデュケーションの日本国内の口座にお振込みいただくことになります。 または窓口となっております実行委員会メンバーの会社の口座にお振込みいただくことも可能です。

領収書はもらえますか?

可能です。

申込み後にキャンセルをした場合、キャンセル料はかかりますか?

2017年7月1日以降にお申込を取り消しされる場合は、出展料の50%の取消料かかります。
8月1日以降は100%の取消料がかかります。

出展ブースについて

出展ブースの大きさ、設備などについて教えてください。

下記の通りです。
大ブース 大きさ 幅3mx奥行3mx高さ2.5m
備品  テーブルx1|イスx4 |電源(5Aまで)| ネームプレート|照明(蛍光灯)

小ブース 大きさ 幅2mx奥行2mx高さ2.5m
備品  テーブルx1|イスx2 |電源(5Aまで)| ネームプレート|照明(蛍光灯)

詳細は下記リンクを参照してください。
http://japanexpothailand.jp/exhibition.html

ブース内で、デモンストレーションなどのPR活動をすることはできますか?

ブース内では、「周知」「市場調査」「販売」を目的として自由に活動をしていただけます。
商品のデモンストレーション、試食、試用、抽選会などのゲームなど参加型にするとより関心を持ってもらえますのでお薦めです。
※火、危険物の使用、過剰な大音量を出すことは不可です。

ブースを装飾することはできますか?

可能です。下記の2通りができます。

(1)ご自身でポスターなどの掲示物を用意する
ポスター、パネル、配布物、その他ブースに設置するアイテムをご自身で用意する形です。
バンコクに渡航する際に持参いただくか、イベント開催日の10日前までに郵送で荷物を下記アドレスまで送付してください。

(2)装飾会社に依頼する
ブース装飾については、バンコクにも拠点を持つ下記業者に直接お問い合わせください。(日本語可)

ADDIS (THAILAND) Co.,Ltd.
TEL: +66-2-650-7934
Mobile: +66-94-480-4822
http://addis.asia/
メール:kawagishi@addis.asia(川岸)

ブース看板のサイズを教えてください。
またブース看板の上から何か貼っても大丈夫でしょうか?

ブース看板のサイズは縦30cmです。
看板名は各ブース統一したもの(日本語、タイ語or英語表記)をステッカーで貼りますが、
出展者様で上から何か貼っていただいても問題ございません。
ただし来場者に配布するフロアマップにはブース番号とブース名を記載しているものをお渡ししますので、
ブース名が変わってしまう場合はお気をつけください。

ブース装飾にあたり看板などのデザインデータを納入し、現地で印刷することは可能ですか?

下記の現地業者に直接お問い合わせください。(日本語可)

ADDIS (THAILAND) Co.,Ltd.
TEL : +66-2-650-7934
Mobile : +66-94-480-4822
HP : http://addis.asia/
メール:kawagishi@addis.asia(川岸)

また、日本で作成される場合はハンドキャリーになります。

展示会のテーブルのサイズを教えてください。

サイズ 長さ150㎝×幅60㎝×高さ75㎝
※大きくサイズが変わることはありませんが、サイズが変更になる場合もございます。

基本ブースに含まれている椅子やテーブル以外に、
自らのものを持参することはできますか?

可能です。または下記ブース装飾会社に依頼をして追加で発注することもできます。(日本語可)

ADDIS (THAILAND) Co.,Ltd.
TEL: +66-2-650-7934
Mobile: +66-94-480-4822
HP : http://addis.asia/
メール:kawagishi@addis.asia(川岸)

ブースの壁は3方向あるのでしょうか?
また机を1台増やす場合の金額を教えてください。

角ブースの場合、
2面が壁、2面が開いているブースになります。
※詳細はこちら
ただしこのイメージ写真は正面左が壁になっていますが、例の場合、右側が壁です。
机のレンタル料は1台あたり3日間で1400バーツです。
ご利用の場合は、お知らせください。
また、会議テーブルには足元まであるテーブルクロスもかけられております。

ブース出展にあたり出展用の什器(重い什器)などは運搬可能でしょうか?

什器などは運ぶ事は可能ですが、船便が間に合わない為、エアー便になる可能性が高いです。
関税などは、現地受け取り業者負担になります。
また電源タイプはタイ工業省の許可がいる為(ほぼ不可能ですが一部商工会議所会員であれば融通がきく可能性があります) ハンドキャリーでの対応になります。
電源に関してもタイのVと異なる為、変圧器が必要となります。
什器はレンタルも可能です。
下記の現地業者に直接お問い合わせください。(日本語可)

ADDIS (THAILAND) Co.,Ltd.
TEL : +66-2-650-7934
Mobile : +66-94-480-4822
HP : http://addis.asia/
メール:kawagishi@addis.asia(川岸)

現地でのブースセッティングが可能になる日時を教えてください。
また冷蔵、冷凍物は現地にいつからストックする事ができますか?

2017年8月31日(木) 16:00-24:00 並びに当日の朝8:00-11:00に可能です。

調理設備について

調理はどの程度まで対応可能でしょうか?火は使用できますか?

ブースにて調理をされる場合は、事前にお知らせください。
尚、火、ガス、炭など火の使用は禁止されております。
電熱、IHコンロで加熱してください。カーペットが汚れると会場より罰金を徴収されます。
こちらは各出展者様に負担していただくことになります。ご注意ください。
また、会場裏手に厨房があります。ここのコンロも電熱のものとなります。
この厨房では、プロパンガス(小型)を持ち込むことでガスの使用が可能です。
主催者側で消防士を1名手配する必要があるため、ガスボンベを持ち込む場合は必ず事前にお知らせください。

業務用のLPガスは、使用できますか?

ブースでのガスの使用はできかねます。
また、共同キッチンにもガスはございません。
キッチンコンロの写真はこちら

調理用の水はどこで取得できますか?

会場裏手にある厨房で水の確保・排水が可能です。

冷蔵庫で食材の保管はできますか?

会場裏手にある出展者様で共同にご使用いただくキッチンがあり、
そこの冷蔵庫で冷蔵が可能です。(冷凍は不可)
出展者様で振り分けてご使用いただく形となりますので、
一社につき扉一つ分のスペースになる予定です。
冷蔵庫の使用を希望する場合も予めお知らせください。
共同キッチンと冷蔵庫の写真はこちら

日本の調理機器を持ち込みたいのですが、3相200Vは使用可能でしょうか?

ブースには5A(200V)の電源コンセントが1つついています。
この容量を上回る電力を必要な場合は、15Aまたは30Aのコンセントを別途有料で追加することができます。
ご希望の場合は、予めお知らせください。

追加電力の料金
15A : 6,420B(VAT込)
30A : 9,630B(VAT込)

その他

タイにおいて酒類販売時間の規制があり、
試飲の規制も厳しいと聞きましたがいかがでしょうか?

はい、その通りでございます。午後2時~5時の間は販売は禁止されております。
ただし、試飲としての提供は可能です。

タイに食品を持ち込む場合、送り先や入荷の受け取りは可能でしょうか?

実行委員会までお問い合わせください。

食品や化粧品などを輸出、販売する場合FDAが必要と聞きましたが、何が必要になりますか?

FDA取得にあたり製造工程表、成分表(英文)、 取得する商品の3パターンの写真、
現物1点が必要となります。
審査をかけてから約1ヶ月から約3ヶ月ほど掛かります。
食品(加工物)は6ヶ月を要する場合が御座いますので、今回はハンドキャリーをお勧め致します。
FDA取得は、下記の業者がサポート致します。直接お問い合わせください。

APO PLUS STATION(THAILAND) Co.,Ltd.
TEL : +81-3-5800-5900
Mobile : +81-80-9864-7181
HP : http://www.apoplus.co.jp
メール : m-koike@apoplus.co.jp (小池)

販促物(チラシ、フライヤー等)を、タイ語に翻訳することをお願いできますか?
翻訳は有料でしょうか?
また、現地で印刷する場合、データをいつまでに入稿すればよろしいでしょうか?

有料にて承ります。
翻訳は10営業日、印刷は5営業日程度を要します。
翻訳と印刷の両方をご希望の場合は2017年8月10日まで、
印刷のみのご依頼は8月20日までにご連絡ください。

ブース出展後、ビジネスマッチングのオファーがあった場合、
その後のフォロー(タイ側)は行っていただけますか?

お問い合わせが実行委員会本部に来た場合はお知らせ致します。
サポートが必要な場合は、別途有償で弊社が対応させていただくか、
またはコンサルタントの会社をご紹介致します。

その他、こちらにない質問等ございましたら、お気軽に実行委員会までお問い合わせください。